おすすめのサーバー・ネットワーク監視ツール(ソフト)を比較ランキング形式でご紹介!【工場ネットワークの監視にも評判】

サーバー監視ツールの課題点とは?

公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/07/22

サーバー監視ツールによって、サーバーの状況を一目で画面から確認できます。

画面で確認できる安心感はとても大きいですが、サーバー監視ツールの課題点として、何を監視したら良いかがあります。

監視項目が分からないと、サーバーの状態を適切に監視できなくなります。

初期設定の自動化機能に注目する

サーバーの状況は刻一刻と変化していきますので、それに応じて適切な対応をする必要があります。サーバー監視ツールを導入する際には初期設定に手こずることもあります。初期設定に自動化機能があると、すぐにツールを導入できて便利です。

自動化機能に注目してサーバー監視ツールを選ぶときは、サーバーの状況が変化して設定が自動的に変化するかどうかを知る必要もあります。設定の簡単さは管理画面にも左右されます。管理画面が分かりやすいと、設定の変更が楽でツールが使いやすくなります。

管理画面を見るとサーバーの状況はどのようになったかを知ることができます。管理画面によって視覚的にサーバーの状況がどのようになっているかが分かります。管理画面が与える影響は大きいので、無料版で管理画面の使いやすさなどを確認してから有料版に移るということもあります。

有料版を活用するときはコストを意識する必要があります。有料版の監視ツールを活用するときはコストコントロールが課題となります。監視項目や録項目の設定は大切ですし、どの項目を重点的に監視するかの判断も大切です。

コスト意識を上手く持つことを考える

数千台クラスのサーバーを管理しているビジネスでは、有料版のサーバー監視ツールを活用することが多いです。こうしたときにはコストに見合うだけのサポート力があるかの判断も大切となってきます。

サーバー監視ツールの課題として、サーバーが変化していくことがあります。初期設定を自動化しても、その後で大幅に設定を変える必要が生じることもあります。追加機能があるかどうかも、サーバー監視ツールを見るときに大切です。必要な機能を追加できる柔軟性が高いと、さまざまな状況に対応しやすくなります。

デジタル時代はツールの導入がとても楽です。ツールダウンロードしてインストールするだけで活用できます。ツールを選択するときは、操作方法の分かりやすさや、機能が充実しているかなどの確認をします。監視ツールなどは比較するのが大切で、比較することによってツールの機能の良さをより実感することもできたりします。

総合的な判断をするために情報を得る

サーバー監視ツールを比較することで、どのような機能を活用したら良いかに気がつくことは多いです。記録機能に関する設定を上手く考えるのは重要です。設定はある程度自動化できますが、自分の判断で設定をする必要がある場合は多いです。

設定に自信がないときは、有料版のサポートを利用すると良いです。サポートに期待して有料版を利用する企業は多いです。サポートによってどの項目を重点的に監視したらよいかのアドバイスを受けることもできます。

 

サーバー監視ツールにはさまざまな課題点もありますが、こうしたツールによってサーバーの安定性は大幅に高まるので、何らかのツールを導入するのは一般的となっています。

サーバーの安全性のためには、常日頃からサーバーの状況を記録しておくのも大切です。こうした記録状況なども管理画面で分かりやすいと便利です。状況の記録することによって、将来のサーバーの状況変化時にシステム全体にどのような状態が生じるかの予測も可能となります。

サイト内検索
記事一覧