おすすめのサーバー・ネットワーク監視ツール(ソフト)を比較ランキング形式でご紹介!【工場ネットワークの監視にも評判】

無料で導入できるサーバー監視ツールは存在する?

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/05/13

サーバーの役割はますます高まっておりサーバーの安定的な運用が、ビジネスの安定的な成長に繋がります。

サーバーに問題があるとアプリケーションの動作の異常が発生したり、アプリケーションのレスポンスが低下したり、マウスやキーボードレスポンスが低下したりします。

こうした問題を解決するにはサーバー監視ツールを導入すると良いです。

こうしたツールはフリー版もあり、まず無料版で試して見るのも大切です。

有料版は無料版よりも機能が優れていて便利です。

 

自動的な機能によってコストを抑える

無料版の監視ツールは便利ですが、有料版は自動機能が優れていることも多いです。

サーバーの監視時に問題があったときの通報及びリカバリは自動で行うのが望ましいです。

自動機能によってサーバーの安定度が増します。

サーバーの監視をするときはさまざまな角度からサーバーの異常検知する必要があり、自動リカバリ機能があると素早くシステムを修正することができて有益です。

障害があるときは速やかに管理者へ通知するのが大切で、サーバー監視システムはシステムに与える負担が少ないのが理想です。

監視に使用するリソース負荷を抑えているとシステムに与える負荷が少なくなります。

有料版はこうした機能が優れていることが多いです。

サーバー監視ツールの導入に必要な設定は簡単であるのも大切です。

監視テンプレートなどがあり、テンプレートを選択すると素早く確実に監視をスタートできると便利です。

 

あらゆる業種に対応できるシステムを選ぶのが大切です

優れたサーバー監視ツールはあらゆるITインフラ環境に対応できます

そのためさまざまな業種でこのツールを活用することができます。

サーバー監視ツールを選ぶ際には24時間監視が可能かどうかの確認も大切ですし、サーバー構築の運用もサポートしてもらえるかの確認も大切です。

有料版は無料版よりもサポートが優れていて、カスタマイズに関するサポートも受けられて便利です。

依頼者の要望に応じてカスタマイズをしてくれる企業にサーバー監視ツールの導入を依頼すると良いです。

サーバーに異常があったときは復旧を急ぐ必要あり、障害対応から復旧までのサポートが確実なところに依頼すると良いです。

まず無料版を試すと、その企業の対応などを知ることができて便利です。

 

さまざまな状況に対応することを考えます

サーバーを取り巻く環境は変化していて時にはサーバーネットワークの設定変更をする必要が生じることもあります。

こうしたことの設定変更作業などもサポートしてもらえると便利です。

有料版は無料版よりもサポートが優れていて、設定変更に関するサポートも受けられて便利です。

サーバーの稼働状況の確認をするにはサーバーネットワーク機器の稼働状況や、ログを調査して正常かどうかの確認をする必要があります。

万が一不具合があった場合は早急に復旧する必要があります。

サーバーで活用するソフトウェアが古くなっていきますと、最新の環境に対応できない場合が生じるため素早くソフトウェアのアップデートを行う必要もあります。

無料版の場合は自分でソフトウェアのアップデートをする必要もあります。

自分でさまざまな状況に対応できる場合は、まず無料版で試すこともできます。

サーバー管理ツールを導入する企業を選ぶ際には、どのくらいのサポートが受けられるかどうかの確認が大切です。

選ぶときは監視業務の経験がどのくらいあるかを知るのも重要です。

 

サーバー監視ツールを依頼する企業を選ぶ際には、システムを構築するときだけでなくその後のサポート体制の確認もする必要あります。

サーバー監視の経験が長い企業はさまざまな状況に迅速に対応することができます。

サーバーの役割はますます高まっていて、あらゆる業種でサーバーが活用されています。

サーバーの機能は高まることは企業のビジネス効率が高まることを意味します。

自分でさまざまな状況に対応できる場合は、無料版を選んでコストを抑えることも可能です。

サイト内検索
記事一覧