おすすめのサーバー・ネットワーク監視ツール(ソフト)を比較ランキング形式でご紹介!【工場ネットワークの監視にも評判】

サーバー監視は重点的に監視したい項目を決めて選ぼう

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/07/23

サーバー監視ツールの導入検討する際には、重点項目を考えるのも大切です。自動機能に注目する場合は、自動で初期設定できるツールを選ぶことがあります。

トラフィックのパターン認識が得意なツールは、サーバーの異常の察知が早い傾向があります。どの項目を重視するかで、選ぶツールは異なります。

得意分野は何かを知ることによって

サーバー監視ツールにはさまざまな機能があり、CPUやメモリの使用率の常時確認も可能です。使用率の確認をして使用率の傾向を知ることが、サーバーの安定運用に繋がります。こうした傾向を分析して、サーバーの負荷が高まったときの使用率がどのくらいになるかを推測できます。

サーバー監視ツールは、システム全体の監視もできますし、アプリケーションの監視もできます。サーバーの監視をすることは、さまざまな機能を監視することでもあり、ツールには多様な機能が求められています。

サーバー監視ツールを導入するときは、どの項目を重視するかも大切です。ツールにはそれぞれの特徴があり、どの項目が得意かどうかはツールによって異なります。システムの規模が大きいときは個別に管理することが難しくなったりします。こうしたシステムを運用するには、一括で一元的に素早く効率的に管理できるツールを選ぶと良いです。

設定の自由度を重視する場合には

監視対象サーバーにエージェントツールを導入すると、とても便利にサーバー監視をおこなうことができます。監視項目や監視条件などを自由に選択できると便利です。こうしたエージェントツールは、クラウド上にあることも多いです。エージェント型のサーバー監視ツールの利便性は高いです。

自分で監視項目を設定するのを避けたい場合は、初期設定自動機能があるツールなども便利です。簡単に監視項目を設定したい場合は、テンプレートを基に簡単に設定できると、初期設定の負担が少なくなります。

機能が高いツールを導入しても、初期設定が複雑な場合は、ツールの活用に時間がかかることもあります。サーバーは安定的な運用が大切ですので、より機能が高いサーバー監視ツールはすぐに導入したいことも多いです。

得意分野を上手く活かすことによって

サーバー監視ツールにはそれぞれの得意分野があり、パターン認識が得意なサーバー監視ツールは、トラフィックのパターンを常に把握しています。こうしたパターン認識に優れていると、サーバーに異常発生したときに自動機能によって素早く警報が発せられます。

記録機能に優れているサーバー監視ツールも便利です。時系列にデータの監視と記録をしていると、各サーバーからのデータの収集をより的確におこなえます。こうしたデータの視覚化も簡単におこなえると便利です。

サーバーに異常が発生後直ぐに察知して対応するのが大切です。

サーバー監視ツールには無料の場合と有料の場合とがあります。有料の場合は、サポートを手厚く受けられるメリットがあります。

 

サーバー監視ツールにはそれぞれの特徴があり、初期設定が便利にできるツールも人気ですし、データ収集が優れているツールも人気です。サーバーに異常が発生したら直ぐに対応をする必要があるので、サーバーに異常発生に気がつくのが早く、自動的に警報を発してくれるサーバーへの需要も高いです。

こうしたツールは技術の進化によって、さらに機能が高まっていきます。どのような機能があるどのような活用ができるかを考えるのは大切です。サーバーの安定的な運用がビジネスの安定感を生みますので、ツールの機能に注目することはとても重要です。

サイト内検索
記事一覧